周知事項|経済産業省からの「物流の適正化・生産性向上に向けた荷主事業者・物流事業者の取組に関するガイドライン」のフォローアップ調査についてのお知らせ

経済産業省より、「物流の適正化・生産性向上に向けた荷主事業者・物流事業者の取組に関するガイドライン」のフォローアップ調査について、以下のとおり周知依頼がありましたのでお知らせ致します。

(以下経済産業省からのメール引用)

平素より、経済産業行政へのご理解、ご協力ありがとうございます。 政府では、いわゆる「物流の2024年問題」への対応のため、2023年6月2日に「物流革新に向けた政策パッケージ(政策パッケージ)」を取りまとめていますが、同「政策パッケージ」に基づく施策の一環として、経済産業省、農林水産省、国土交通省は「発荷主企業」・「着荷主企業」・「物流事業者」が早急に取り組むべき事項をまとめた、「物流の適正化・生産性向上に向けた荷主事業者・物流事業者の取組に関するガイドライン(以下「ガイドライン」)」を策定し、公表しているところです。

また、同「政策パッケージ」では、「ガイドラインの遵守状況について、2023年度末にフォローアップ調査を行い、速やかに結果を公表する。」と記載されており、経済産業省・農林水産省・国土交通省は2024年1月~2月を目安に、ガイドラインの取組状況について事業者の皆様にフォローアップ調査(アンケート調査)を行うことを予定しております。

今回は、本調査のイメージを事業者の皆様に事前にお知らせさせて頂きたく、ご連絡申し上げます。

【ご参考】
・ガイドラインのリンク: https://www.meti.go.jp/press/2023/06/20230602005/20230602005.html

【添付ファイル】
(1)「物流の適正化・生産性向上に向けた荷主事業者・物流事業者の取組に関するガイドライン」取組状況に係るフォローアップ調査(案)について
※添付ファイル(1)は、アンケートイメージ(案)です。本調査ではありませんので、ご注意下さい。
(2)物流革新政策パッケージ

【本件についてのお問い合わせ先】
経済産業省 商務・サービスグループ 物流企画室
bzl-s-shosa-butsuryukikaku@meti.go.jp