PROCEDURE FOR CERTIFICATE OF ORIGIN

日本繊維輸出組合

原産地証明書の手続き等について

日本繊維輸出組合では、繊維品輸出関係業者の皆様の輸出取引の便益に供するため、当組合定款で定める「繊維及び繊維製品」等の原産地証明書を発給しておりますので、必要な場合は下記の要領にて申請願います。
(※当組合が発給する証明書は一般原産地証明書であり、EPA・FTA等の関税の減免措置を受けられる特定原産地証明書ではありません)

*日本繊維輸出組合の発給業務について

○初めて申請を行う際には「原産地証明書発給に関する誓約書」のご提出をお願い致します。また、誓約書の署名者が異動等で交代された場合もご提出をお願い致します

○原産地証明書様式をダウンロードしてご利用ください。


○原産地証明書の記入例

-記-

1.対象地域 : 全地域

2.対象商品 : 全繊維品 (取扱品目はこちら)

3.提出書類
・原産地証明書 : 必要部数 + 組合控え1部(コピー不可)
・コマーシャルインボイス : 1(組合控え)
・その他の典拠書類(必要な場合のみ) : 1部

4.船積後の発給
原産地証明書は、原則として船積前の申請になります。
※船積日から6カ月迄であれば船積前と同様に申請可能です。
※船積日から6カ月以上1年未満は、コマーシャルインボイスの他に下記の書類が必要となります。
①原産地証明書発給に係る依頼書
②日本から船積みされた事実確認資料(B/Lコピー等)

※船積日から1年以上が経過したものは発給できません。

5.発給手数料
組合員  :  300円/1
非組合員 : 1,000円/1

6.受付日時
月~金曜日(祝祭日、その他組合の定めた休日を除く)
10:00~12:00 13:00~16:00

7.問い合わせ先
日本繊維輸出組合 TEL:06-6201-1815